人は、育つ。実戦で 人は、育つ。実戦で

CONCEPT

コンセプト

CONCEPT

経済的、社会的に自由な人材を1000人を創出していくこと

Chain of dream

株式会社ARIGAI(カブアリ)は、
お客様とやり取りしながら成長できる、実践的な人材育成を行っています。
人材育成の目的は、独立や副業だけではなく、「一人ひとりの大切にしている価値あること」の実現です。

終身雇用が終わり、副業が自由な会社が増え、就業時間もフレックスになり、働き方が変わってきました。
まさに、人の能力が試される時代です。

カブアリは創業前の2010年から、一人ひとりと対面して人材育成をしてきました。 そのときに「人がどうやって育つのか」を体感し、実際にあった成長の経験をつかって、人材育成を手掛けています。
この成長できる実践の仕事場がカブアリにしかないものです。

  • 想いの発見

    Find a dream

    人が成長したいと思える場所を常に提供しています。

    「どうなりたいか、何がやりたいか」というのは自分の中にあるものです。
    夢や願望に気付くために必要なことは、「嬉しい、楽しい」という、ほんの少しの感動を体験することだと思っています。
    だから、カブアリに関わっている人に対し、感動するコトを提供し続け、さらに、私たちも感動される人であるよう心がけています。
    お客様にも私たちにも、感動が溢れる場所がカブアリにあります。

  • 目標に挑戦

    Challenge to drea

    自分自身の成長と仲間の成長に挑戦し続けています。

    成長するために必要なものは常にチャレンジすることです。
    すべての挑戦がたった一人で乗り越えられるようなものではなく、簡単に解決できないからこそ成長があります。
    そのときに支えてくれる仲間がいて、成長するためのフィードバックが重要な役割を果たします。
    自分の成長と真摯に向き合える仲間がカブアリにいます。

  • 社会へ貢献

    Give a dream

    誰かのために、社会のために自己成長を役立てます。

    成長が与えるものは社会に役立つことです。
    やりたいことが叶うまでの努力は、自分ひとりの力ではなく、仲間や支えてくれた人がいたから成り立つものです。
    そこまでに自分を支えてくれた、家族や仲間、社会に対して恩返ししたいという気持ちが湧きます。
    社会に恩返しできる仕組みがカブアリにあります。

STAFF

スタッフ

夢に真剣なカブアリの社員たち。
年齢も職種も異なるスタッフが日々の仕事に懸ける想いを、個人インタビューとクロストークでお届けします。

SERVICE

サービス